茨城県筑西市のシステム開発 UOT合同会社

実は超便利!栃木県の主要都市は新幹線が多く都心直通

栃木の新幹線便利すぎ説

北関東と呼ばれる県の一つである栃木県。
地元が栃木、といった場合でなければなかなか訪れる機会が多くはない土地だと思います。

テレワークや地方移住、多拠点生活といった言葉が一般的になった今、栃木県も選択肢の一つとして十分検討できる立地であることはご存知でしょうか?
今回は栃木県主要都市からの新幹線がどれほど便利かについてご紹介します!

攻守ともに最強な大都市・宇都宮駅

宇都宮という名前は多くの人が耳にしたことがあるかと思います。
栃木県の県庁所在地であり、最も栄えた都市である宇都宮市。

お店の多さだけでなく、ビジネスの中心地としても非常に活発です。
企業誘致も活発で「空きオフィスバンク」(更新があまりされていませんが……)や「空き工場用地バンク」も準備されています。

そんな魅力ある宇都宮は、東京駅〜函館をつなぐJR東北・北海道新幹線(以下JR東北新幹線)の停車駅となっています。

50分前後で東京駅までいけるJR東北新幹線

JR東北新幹線の停車駅になっている宇都宮駅ですが、東京駅まではわずか49 ~ 53分前後で到着できます。
東京駅から一時間以内、というだけでも驚きですが、上野駅や大宮駅も通過駅となっているため、東京の中心地〜埼玉の中心地までカバーできています。

出社日は東京であったり、客先が大宮だったりしても安心な立地。
家賃相場は栃木県の中では最も高い水準ではありますが、東京と比べるとはるかに格安で生活に困らない新幹線発着駅なのでぜひご一考ください!

空港要らずで北海道まで行ける

JR東北新幹線は北海道の函館市の少し先にある北斗市の新函館北斗駅まで行く便があります。
昨今の状況では気軽に旅行へ行く、といったことは避けるべきですが、間をつなぐ郡山駅、仙台駅、盛岡駅、八戸駅といった主要駅をつないでるので、急な東北出張にも対応可能です。

栃木県には空港がありませんが、その分を新幹線が丸々カバーできています。

場所が関係ない人におすすめの那須塩原駅

北関東在住者、福島在住者には有名ですが、栃木には那須塩原市という絶景が楽しめる都市があります。
山間側ではありますが、食と温泉、そして渓流が揃ったストレスフリーな環境で生活したいという方に非常におすすめです。

都市としても決して小規模ではないので、日常生活で困ることはほとんどないでしょう。
テレワークメインで働く場所は関係ない、という人にはスローライフと仕事の両立を心ゆくまで試すことができます。

ギリギリ栃木と呼ばれる小山駅

埼玉県、茨城県との県境付近に小山駅があります。
東北新幹線はもちろん、東北本線、水戸線、両毛線、そして湘南新宿ラインが乗り入れする「地味に最強なのではないか?」とマイナーな人気を誇る駅です。

湘南新宿ラインは茨城県の古河、埼玉県の大宮、神奈川県の横浜・鎌倉・逗子、さらに東京の赤羽・池袋・新宿・恵比寿といった幅広さがあり、水戸線は茨城を横断でき、両毛線では群馬県の高崎駅まで、東北本線では太平洋側の東北地方を網羅できます。

近隣都市に住んでいる人は小山市で買い物を済ませることも多いくらい、お店の数も揃っています。

栃木県いいよ!でも車は必須

ここまで栃木県の立地の素晴らしさについて説明してきましたが、一つだけデメリットがあります。
「車がないと生活難易度が上がる」という点です。

もちろん栃木県在住者でも車を持たずに暮らしている人もいますが、やはり車があるのとないのとではかなり隔たりがあります。
東京などの都市部から移住する人は、必要経費と割り切って車を購入することをおすすめします。

そのデメリットを受け入れてもお釣りがくるほど栃木県は魅力ある県です。
都会で暮らすことに疲れた人、たまに東京に行かなければいけない人にとって、栃木県という選択肢はかなりおすすめできます!

TOPへ戻る